NEWS

お知らせ・更新情報一覧

JA三大疾病保障付住宅ローン「サポート3」

2021.07.01

金融


 

毎日がんばるあなたのために、住宅ローンは、もっとがんばる。

 

JA三大疾病保障付住宅ローン サポート3 ~三大疾病保障特約付団体信用生命共済~

 

キャンペーン期間 2021年 7月 1日 ~ 2022年 3月 31日

 

JAバンクなら、三大疾病により所定の状態と診断されたら、住宅ローン残高が0円に。

死亡・後遺障害保障に加え「がん」「急性心筋梗塞」「脳卒中」により、所定の状態(詳しくはPDFをご覧ください)と診断された場合、住宅ローン債務残高相当額が共済金として全国共済農業協同組合連合会よりJAに支払われ、住宅ローンが全額返済されます。

 

対象住宅ローンの金利に+年0.10%上乗せでOK!

 

※上記上乗せ金利は2021年7月1日から2022年3月31日までにJAにお借入れのお申込みをされた方が対象となります。

※実際の融資金利はお近くのJA窓口までおたずねください。 2021年7月1日現在

 

「JAとのお取引はこれから」というお客さまもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください!(ご利用に関しては、組合員加入のための出資が必要となります。)

 

【JA三大疾病保障付住宅ローンのご利用にあたっての留意点】

●JA三大疾病保障付住宅ローンでご利用いただく団体信用生命共済は全国共済農業協同組合連合会の引受となりますが、団体信用生命共済の内容の詳細やご不明な点についてはお借入れ予定のJA窓口にお問い合わせください。

●本「JA三大疾病保障付住宅ローン」のご案内はJA三大疾病保障付住宅ローンに付帯される共済の概要を説明したものであり、実際にお借入れの際には「団体信用生命共済 被共済者加入申込書兼告知書」に添付されている「団体信用生命共済のご説明(要約)」「申込書ご記入のご案内」「団体信用生命共済のしおり」および「三大疾病保障付団体信用生命共済のしおり」を必ずご確認ください。

●ローンのお申込みにあたりましては、上記団体信用生命共済の審査のほかに、当JAおよび当JA指定の保証機関の審査がございます。審査の結果によりましては、お申込みをお断りすることがございますので、ご了承ください。